サンゴの産卵ツアー

サンゴの産卵ツアー|feeldive

2022年 サンゴの産卵ツアー

気がつけば3月も後半に突入ですね…
今年もまたスケジュールを出すのが遅くなってしまいましたが、
2022年もサンゴの産卵狙いのナイトダイビングを開催します。

 

期間:5月13日〜6月15日

 

ガッチガチの予想屋
大本命:5月14〜17日
 本命:5月27〜30日
 勝負:6月12〜15日
ワイド:5月13日〜6月3日

 

サンゴの産卵予定日の絞り方
@5月〜6月の大潮の日を軸に前後にも期待
A大潮でも特に満月が狙い目、次に新月
B産卵は2〜3日続く事が多い

 

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

昨年は沖縄本島でもポイントによって産卵の日がかなりズレたりダラダラと産卵が見れた情報も入ってきてたので、今年はもう狙い日を絞り込む事が出来なかったので潮と月の王道の狙い目でいこうと思います。

 

※サンゴの産卵は1〜3日間続けて産卵する事が多いので予定を組む時は那覇空港への到着日含め可能な限り夜の時間は空けておいて欲しいです。私も産卵の気配が無い時にお金をもらってガイドはしたくないので余裕を持ったスケジュールで相談して貰えたら臨機応変に立ち回れると思います。

 

上のワイドの5月13日〜6月3日の期間はミドリイシサンゴ以外にも他のサンゴや生物の産卵狙える可能性が高くなり、6月に入ってからはソフトコーラルの産卵が狙える日もあるかも知れません。

 

当店では1年中ナイトダイビングは開催してるので上記の期間に合わない方やサンゴの産卵の前に練習でナイトダイビングしたいって方がいたら気軽にお問合せ下さい。狙うのは難しですが昨年は8月や9月の大潮の日にサンゴが産卵してるのを目撃した事もあります。

 

当日のスケジュールや料金は下にまとめてます↓

2021年 サンゴの産卵ツアー

更新が遅くなってすいません!
今年ももちろん5月後半〜6月前半の機関でサンゴの産卵ツアーを開催します。

 

 

2020年|サンゴの産卵ツアー

今年も狙いますよ!
ご報告が遅くなってしまいましたが
2020年もサンゴの産卵ツアーを開催します!

 

例年、5月〜6月にかけて開催してる、
サンゴの産卵を狙ったナイトダイビングは、
お客様や先輩ショップさんの助けもあり、
今のところ毎年観察する事が出来てますので、
2020年度も絶対に産卵を見たいと思います。

 

サンゴの産卵を一緒に見て頂けるお客様は、
参加してももらえると嬉しいです。

 

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

開催期間
2020年5月22日(金)〜6月22日(月)

 

かなりザックリと予定を出すとしたら、
5月後半の大潮〜6月後半の大潮終了までの、
約1か月間がまるまる狙い日となり、
過去のデータでは確実にこの期間に産卵します。

 

とは言えこんなに長い期間をずっと狙えないので、
過去のデータを元にもう少し予定日を絞り込んでみました。

 

下に続く…

 

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

 

2020年度サンゴ産卵の大本命!

 

ズバリ!
2020年5月23日(土)〜26日(火)

 

昨年のデータを参考にするとこの辺が怪しく、
特に24日(日)25日(月)が本命となります。
昨年はこのあたりで2日間連続で、
崎本部ゴリラチョップで産卵を確認しました。
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

ピンポイント予想

 

6月前半の満月あたり
2020年6月5日(金)〜8日(月)

 

この4日間は当店としては昨年は見れてませんが、
他のショップさんは見る事が出来てますし、
今までのデータではかなり期待が持てる期間です。
そして、週末にバッチリはまってるので予定も立て易い?
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

 

穴狙い

 

2020年5月27日(水)〜6月4日(木)

 

ここで言う「穴」と言うのは大穴狙いとは違い、
割と産卵を観察出来てるけれどセオリーではないので、
このような書き方をしています。

 

昨年はこのタイミングで崎本部ゴリラチョップの、
5月中旬とは別エリアで大規模産卵が確認出来ました。

 

そして、この期間はハードコーラルの産卵は、
穴日となってしまうのですが、
ソフトコーラルの産卵に関しては大本命の日です。
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

きわどい、でも入ってる?

 

2020年6月20日(土)〜6月22日(月)

 

このあたりがラストチャンスとなりますが、
昨年はこの期間に真栄田岬で大当たりしたので、
本部町や名護市では期待は持てませんが、
恩納村まで含めると狙える期間になりそうです。

 

※フィールダイブの予想に関して
ここに書かれてる情報に関しては、
この後も新たな狙い日が出てきたらアップデートするので、
興味のある方はまめにページをチェックして頂いたり、
電話やメールでお問い合わせ頂けると幸いです。
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

サンゴの産卵アルバム

 

ここに出してない情報が他にも、
ブログ、Youtube、SNSなどに出てるので、
興味のある方は探してもらえると嬉しいです。

 

また、サンゴの産卵を撮るための器材や、
撮影方法のコツなんかを知りたい方は、
私がサンゴの産卵を撮影してきて教えられる事は、
いろいろとアドバイスさせてもらいますので、
メールでお問い合わせください。

サンゴの産卵の他にも楽しめるよ…

このページを見てる方や産卵ツアーに参加される方の望みは皆さん一緒で、「サンゴの産卵が見たい!」もっと言えばミドリイシサンゴの産卵が見たい!当たり前ですがそれに尽きると思いますが、サンゴも生き物なのでなかなかダイバーの思いどうりには産卵しれくれず、数日狙ったのにまたは数年狙っているのに産卵を見れない事も普通にあります。

 

私が言うのもなんですがこれに関しては自然の生き物相手なので仕方がないです。

 

もちろん、サンゴの産卵狙いに全力を注いでツアーは開催しますが、もし産卵が見れそうにない時は少しだけ他のナイトダイビングを楽しむ事も考えてみませんか?

 

当店ではサンゴの産卵を狙いながらこんなナイトダイビングもやってます。

 

ソフトコーラルの産卵
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
上のほうでも書いていますが、
ハードコーラルではなくソフトコーラルの産卵も、
日によっては狙う事が出来ます。

 

多くの場合はハードとソフトは産卵する日は違います。
過去ブログ
https://tamaninikk.exblog.jp/25855859/

クマノミの卵ハッチアウト
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
サンゴの産卵を狙う前にクマノミの卵のハッチアウトを狙いながら1ダイブして、そのあとにサンゴの産卵を待つなんて事も可能です。

 

YouTube動画:クマノミのハッチアウト
過去ブログ
https://umiblog.com/blog-entry-265.html

ナイトトラップ
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
サンゴの産卵を狙いながらついでに、
ライトトラップを仕掛けて楽しむ事も出来ます。

 

ページ:ナイトトラップ
コンデジでも撮れる!
https://umiblog.com/blog-entry-487.html

フローダイビング
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
特殊なライトを使用して光る生物を探すフローダイブは、
今まで見た事がない水中景色を楽しめますよ。

 

ページ:フローダイビング
過去ブログ
https://umiblog.com/blog-entry-220.html

当日のスケジュール

ビーチエントリー
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
1本目:19時20分
2本目:21時15分

 

潜水時間:70分 水深:10m
解散時間:22時30分くらい、エギジット後いつでも
ポイント:本部町、恩納村、北谷町のビーチ

 

ボートエントリー
サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影
出港時間:19〜21時

 

 

潜水時間:70分 水深:10m
解散時間:22時30分くらい、エギジット後いつでも
ポイント:恩納村、本部町、その他状況により

集合時間
エントリーの40分前を目安にしてますがポイント、サンゴの状態、狙い方で変わってくので時間には余裕を持っておいて下さい。

 

解散時間
一斉産卵を狙う時は23時を越えてくる事が多いですが、ビーチの1本目の場合は21時頃に解散できます。

 

ビーチ1本目
ミドリイシサンゴ数種類、他のサンゴの仲間、水中生物の放精&抱卵、クマノミの卵ハッチアウトなどその日によっていろいろ狙えます。
通常のナイトダイビングと同じエントリー時間です。

 

ビーチ2本目、ボート
ここで狙うのがよく見るミドリイシサンゴの一斉産卵となりますので、説明が分かり難いと思った方はこちら1ダイブがオススメです。

 

お願い
サンゴの産卵狙いの期間中は普段以上に水中生物の時間に合わせて動く事になるので送迎希望のお客様は、
宿泊先やスケジュールを事前にしっかり調整しましょう。※帰りの時間はバスは動いてないです。

 

日中のダイビング
昼は通常どうりビーチダイビング、ボートダイビングの全てのメニュー開催しています。
夜が遅くなるので参加メンバーによっては朝のスタートを遅くしたり午後からスタートの日も考えます。

サンゴの産卵ツアー料金

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

料金
ビーチ1ダイブ:¥12,000円 見れなかったら→¥10,000円
ビーチ2ダイブ:¥20,000円 見れなかったら→¥17,000円

 

ボート1ダイブ:¥14,000円 見れなかったら→¥12,000円

 

ミドリイシサンゴ以外のサンゴやソフトコーラルなど含め、
卵が1粒も見れなかったダイビングは-2,000円とさせて頂きます!

 

※水中ライト貸し出しあり ※写真&動画プレゼント 

サンゴの産卵の備考

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

スーツ
5〜6月は気温が25℃で水温が24℃前後となるので日中のダイビングであれば5oのワンピース1枚でいいのですが、夜は冷えいますし潜水時間も60〜90分と長くなる事が多いので5oのワンピースに加えフードやベストがあると快適です。

 

水中ライト
ライトは必須になるのでご用意お願いしたいのですが日中も潜られる方はバッテリーの予備なども用意があると良いと思います。
レンタルもあるので必要な方は事前に連絡下さい。

 

カメラ
ナイトダイビングでも基本的に昼のダイビングと同じでOK!
自分はOLYMPUSのコンデジTG6とライトでマクロ撮影、ワイドはGoProが多いです。

 

サンゴの産卵,サンゴ産卵,沖縄本島ダイビング,名護市,本部町,水納島,瀬底島,水中写真,水中撮影

参加資格

 

・ダイビングライセンスをお持ちの方

 

・普通に潜れるダイビングスキルがある方なら
 ナイトダイビング未経験者でも相談可能

 

・その他はファンダイビングの参加資格と同じ

 

・サンゴの産卵が見れなくても泣かない方

 

長くなりましたが、これでサンゴの産卵ツアーの説明は終わりです

 

ここまで読んでご不明な点やリクエストなどが御座いましたら、

電話やメール、lineにてお問い合わせ頂けると幸いです。

 

今年も絶対にサンゴの産卵見ます!